【経営者はスーパーマンじゃない】

「他人が10回素振りをするなら、私は100回素振りをする!!」
なんて話をしていたら
「みんな上久保さんみたいな人だけじゃないんですよ。」
と言われました。

「上久保さんみたいな人ってどんな人?」と問うと
「いつもやる気マンマンで、元気いっぱいで、悩みがない人。」と言われました。

こらこら!(苦笑)
私だって、普通の人間です。

誰もが嫌がることは私だって嫌だし
誰もが大変なことは私だって大変だし
誰もが面倒だと思うことは私だって面倒です。

私は、意思が弱くて、飽きっぽくて、
優柔不断で、気まぐれな人間です。

だからこそ
どうしたらやる気がでるか
どうしたら強い人間になれるか、
どうしたら立派な人間になれるか考えて、

「自分は出来る!」と言い聞かせてみたり
やる気にさせてくれそうな人と飲みに行ったり、
モチベーションを高めるために
本を読んだり、セミナーや講演会に行ったりします。

それでも、すぐに日常に流されて、
意思が弱くて、飽きっぽくて、
優柔不断で、気まぐれな人間に戻ってしまいます。

だから、また
「自分は出来る!」と言い聞かせたり
やる気にさせてくれそうな人と飲みに行ったり、
モチベーションを高めるために
本を読んだり、セミナーや講演会に行ったりします。

それでも、すぐに日常に流されて、
また元の人間に戻ってしまいます。

だからまた「自分は出来る!」と言い聞かせたりします。

そんな毎日の繰り返しです。
そうやって、少ぉ〜しづつ、成長してきました。

しかし、何かうまくいくと、
「上久保さんは運がいいよね」とか、
「上久保さんの天性だよね」とか、
「上久保さんは違うから。」と言われたりします。

他人には、私の気持ちなんてわからないよな。
と悲しくなります。

私は特別な人間ではありません。
みんなと同じ、ごく普通の人間です。

でも、人はちょっとした情報からその人を判断し、
「こういう人間」だと決めつけてしまいがちです。
これってすごく怖いことだなと思いました。
実は、私もちょっとした情報からその人を判断し、
「こういう人間」だと決めつけたことがありました。

+++++

コンサルティング会社に勤めていた時、
私はクライアント様の業績を上げることに必死でした。

中でも特に業績が悪い企業様については、
何が何でも業績を改善しようとお店に訪問していました。
ある日、業績の良くないお店の現場に行ってみると、
店内は散らかり放題で
スタッフは遅刻してくるし
オーナー様は業績に無関心というひどい状態でした。

私はオーナー様とスタッフを集め
「このままではいけない!もっと目標数値を意識して、頑張らないと!」
と、喝を入れました。
すると次の日、オーナー様から「もう放っておいて欲しい」と連絡がありました。
話を聞くと、スタッフ全員が「あのコンサルタントが来るなら辞めたい」と退職届を持ってきたそうです。

私は絶句してしまいました。

私はオーナー様と話をする機会を頂きました。

そこではじめて私はオーナー様の創業への想いや、
現在に至るまでの背景を伺いました。

オーナー様は言いました。
「私がこの事業を始めたのは、妻の為でした。
妻は、病気で体が弱いんです。
そんな妻が‘女性の健康を作る仕事をしたい’とこの事業に興味を持ちました。
私は、この事業を通じて、妻に元気になって欲しかったんです。
この事業を通じて妻に生き甲斐を持ってほしかったんです。

ところが、ここ最近、妻の体調が悪化し、
私は看病で妻につきっきりになっていました。
だから、お店はスタッフに任せきっりになってしまいました。
スタッフへの負担も大きかったと思います。
お店がこうなってしまったのは、私のせいです。申し訳ない。」

オーナー様の話を聞き、私は自分が恥ずかしくなりました。
私は、相手の事情も考えず、
業績が悪いのはやる気がないからだと決めつけていたのです。
数字に表れるその背景を全く無視して指導していたのです。

もっと相手の気持ちになって考えないと。そう思いました。

私はオーナー様が奥様の看病に専念できる環境を作ろうと思いました。
スタッフさんを集め、オーナー様の創業に至るまでの想いを伝え、
「オーナー様がいない間、私たちがこのお店を守ろう!」
「奥様が戻ってくるまで、一緒にこのお店を守ろう!」と話をしました。
すると、スタッフさんたちは涙を流して賛同してくれました。

そして、お店の立て直しが始まったのです。

+++++

私は現在、経営者のためのお悩み相談センターのコンシェルジュとして、
経営者から様々な相談を頂きます。

事業を営んでいれば、様々なトラブルに遭います。
その度に、経営者は辛い経験をしたり、悩んだりします。

しかし、
経営者は、度量と器量と裁量を持ち合わせいるとか
経営者はどんな困難にも弱音を吐かず、打ち勝つことができるとか
経営者はいつも正しい選択をすると
思われたり、期待されたります。

そして何か出来なかったり、失敗したりすると非難されたりします。
背景を知らない第三者に数字だけで経営状況を判断され、批判されることもあります。

たしかに経営者として必要なスキルや知識や行動があります。
だからといって、特別な才能を持っているわけではありません。

経営者も普通の人間です。
スーパーマンではありません。

経営者は、自分だけでなく、他人も幸せにしようという志を持ったから、
他人よりも少し努力してきただけなのです。

経営者だって
普通の人と同じように悩む時もあるし、
普通の人と同じように辛い時もあるし、
普通の人と同じように褒めて欲しい時もあるし、
普通の人と同じように認めてもらいたい時もあります。

そんな時、私は、必死に頑張ってきた経営者と真摯に向き合い、
相手の立場になって考え、応援できる人間でありたいと思っています。

そして、経営者のためのお悩み相談センターは
そんな志を持った専門家集団にしたいと思っています。

経営者がもっと気軽に相談出来て、
表面的なアドバイスだけでなく、
勇気ももらえる!

そんなサービスをこれからも目指そう!
そう心に誓ったのでした。
最後までお読み頂きありがとうございました。

上久保瑠美子

経営者のためのお悩み相談センター
コンシェルジュ
集客・営業コンサルタント
—★ 勉強会・セミナー ★————————————–

■9月3日 15:00-17:00 (埼玉・白岡市)
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
『地元密着型の集客』セミナー
【講師】上久保瑠美子    【主催】白岡市商工会
https://www.facebook.com/sci.shiraoka/posts/1529912597230887:0

■9月16日 14:00-16:00 (埼玉・川越市)
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
『地元密着型の集客』セミナー
【講師】上久保瑠美子     【主催】株式会社ii
http://www.kamikuborumiko.com/blog/2014/07/916.html

■9月17日 16:00-18:00(東京・東新宿)
<第15回経営初心者のための個別指導付き勉強会>
先輩起業家の体験談
『起業したい女性が絶対にやってはいけない5つのこと』
【講師】吉田 裕美子     【主催】経営者のためのお悩み相談センター

9/17 【勉強会】先輩起業家の体験談『起業したい女性が絶対にやってはいけない5つのこと』(東新宿)

■9月17日 13:00-15:00 (東京・新宿南口)
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
『地元密着型の集客』セミナー
【講師】上久保瑠美子    【主催】株式会社ii
http://www.kamikuborumiko.com/blog/2014/07/917.html

■9月25日 16:00-18:00(東京・東新宿)
<第16回経営初心者のための個別指導付き勉強会>
今さら聞けない!ホームページ運用の「基礎」と「コツ」
【講師】武本之近      【主催】経営者のためのお悩み相談センター
http://www.iikeiei.com/2014/07/30/1013/

—★ お知らせ ★———————————————

出張勉強会はじめました!
参加者が5人集まれば、講師が出張します。
http://www.kamikuborumiko.com/blog/2014/05/post-52.html

—★ Access ★———————————————

● オフィシャルからプライベートまで
『経営者のためのお悩み相談センター』

ホーム

● お金をかけず地元客をガッチリ掴む
『地域密着型の集客営業』
http://www.kamikuborumiko.com/