☆□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━☆
Vol.42(2015.01.15発行)
経営者のためのお悩み相談センターのコンシェルジュ・上久保瑠美子が
他社の成功・失敗事例、経験したこと、学んだことなどをご紹介します。
☆□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━☆

先日、テレビを見ていたら、東日本大震災の時
津波から避難した中学生の話を紹介していました。

当時15歳だった彼女が「逃げろぉー!」と叫びながら
まわりを巻き込んで避難したお蔭で、
多くの住民の命が助かったのだそうです。

一方、関東大震災では
燃え盛る火事を見物し続ける人が多く、
たくさんの人が命を落としたそうです。

自ら「逃げろぉー!」とまわりを巻き込みながら、住民の命を救った中学生と
みんなと一緒に火事見物をして命を落とした大人たち。

震災に限らず、私たちは多くの場面で命を落とした大人たちのように
「みんな」と同じ行動が正しいと判断し、
時に誤った判断をすることがあるようです。

特に日本人は「みんなと同じ」を好む傾向があるような気がします。

「‘みんな’がやっているから…」
「‘みんな’がやらないから…」
「‘みんな’が言うから…」

‘みんな’って誰やねん!(笑)

私は思います。世の中には
「みんなに影響される人」と
「みんなに影響を与える人」がいるのだと。

自ら「逃げろぉー!」とまわりを巻き込み、住民の命を救った中学生は
「みんなに影響を与える人」

みんなと一緒に火事見物をして命を落とした大人たちは
「みんなに影響される人」

そして、
経営者は「みんなに影響を与える人」

自分の考えやサービスや想いを
広げたい、知ってもらいたい、その行動が
お客さんや従業員やその地域の‘みんな’に影響を与え、
世の中を変えていくのだと思います。

‘みんな’に影響を与える人間になるか
‘みんな’に影響される人間になるか
どちらを選ぶかで人生は大きく変わります。

私はセミナーや講演会を通じて
「みんなに影響を与える人」になりたいです!

今はまだ、小さな小さな影響の輪ですが、
東日本大震災のあの中学生のように
多くの人を巻き込みながら、
誰かの未来を切り拓けるような人になりたいし、
そういう仕事をしたい!
そう思っています。

—★ 勉強会・セミナー ★————————————–

■2015年1月31日【特別セミナー】(大宮)
商売歴25年、元ネットショップオーナーが教える!
『欲しいターゲットを狙い撃つ7つの戦略』
<講師>COMFORTABLE 代表:長柴美恵氏
http://www.iikeiei.com/2014/11/06/1145/

※早割(6000円→5000円)は1月23日までです!

——————————————————————-

■2015年1月25日(神戸)※非公開
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
地域密着型の集客セミナー

■2015年2月5日(東京・瑞穂商工会)
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
地域密着型の集客セミナー

■2015年2月8日(白銀)※非公開
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
地域密着型の集客セミナー

■2015年2月10日(東京・東新宿)
第22回 経営初心者のための個別指導付き勉強会
「飲食店をこれからはじめる女性起業家の相談会」

■2015年2月13日(東京・東久留米)
お金をかけずに地元客をガッチリ掴む
地域密着型の集客セミナー

※各セミナーへのお問い合わせはコチラ
http://www.iikeiei.com/form/contact/