☆□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━☆

Vol.51(2015.04.06発行)
経営者のためのお悩み相談センターのコンシェルジュ・上久保瑠美子が
他社の成功・失敗事例、経験したこと、学んだことなどをご紹介します。
☆□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━■━□━☆

先日、一日に6本も講演の依頼を頂きました。
たまたま、その日に集中しただけのですが、
なんだか売れっ子みたいでとても嬉しくなりました!

しかし、以前はこんなに講師の依頼がくるようになるとは、
想像もつきませんでした。

初めて、講師を務めた時、
「人前で話をする楽しさ」に目覚めた私は
これからは講師業に力を入れていこう!と
考えたのですが(単純な人間です。笑)
当時の私には全く講師の依頼はきませんでした。
まぁ、特別なスキルも、実績も、知名度もなかったので
普通に考えれば当然です。(汗笑)

さらに、今思えば私が扱いたかったテーマにも
難があったのだと思います。

当時、私が掲げていたテーマは「人材育成」でした。

というのもこれまで多くの経営者のサポートをしてきた中で
一番重要なのは「人材」だと思っていたからです。
もちろん、そのために心理学や脳科学、NLP、コーチングを学び、
成果を出してきたという自負もありました。

しかし、「人材育成」という分野は
多くの研修会社や有名講師が扱っているテーマだったので、
その中から私を指名してもらうのは
容易ではありませんでした。

それでも‘いつか講師の依頼が来た時のために’と、(前向き。笑)
講師のスキルを磨くことを目的に
「講師のための講師による講師の勉強会」を主催していました。

そんなある日のこと
たまたま「地域密着型の集客」というテーマについて
講義をした時のことです。

参加者から
「目から鱗だった」「とても興味深い内容でした!」と、
感想を頂きました。

こんなに高評価をもらえるとは!?
正直、とても驚きました。

なぜなら、そのノウハウは私にとって、
あまりにも当たり前のノウハウで、
そこに価値があるとは思わなかったからです。

そこで「地域密着型の集客」というテーマで
看板を掲げたら、あら不思議!
講師依頼が次々に舞い込むようになったのです。

しかも!
参加者の方から
「地域密着型の集客をするための社員を育成して欲しい。」と
「人材育成」の仕事を頂くようになったのです。

つまり、
「人材育成」を前面に出していた頃は、仕事は来なかったのに、
「地域密着型の集客」を前面に出したら、
その次のステップで「人材育成」の仕事の依頼も頂くようになったのです。

売っている人も内容も同じなのに、
看板を変えただけで、売れたんです。
以前、弁理士の茅原氏から
‘靴下のネーミングを「通勤快足」に変えたら
爆発的に売れた!‘という話を聞いたことがあります。
他にも缶コーヒーの商品名を「モーニングショット」に変えたら、
商品はほとんど同じなのに、
爆発的に売れたという話はよく聞きます。

看板って大事なんですね!

といわけで、
次回の勉強会は
看板の重要性やブランド化のノウハウについて
知的財産の専門家から学びます。

■第24回経営初心者のための勉強会
平成27年4月8日(水) 18時30分-20時
もう安売りはしない!
『自社商品をブランド化して 大手企業に勝つ方法』

【第24回勉強会】もう安売りはしない!『自社商品をブランド化して 大手企業に勝つ方法』 経営初心者のための勉強会

起業を考えている方
新商品、新事業を考えている方
起業したけど、なかなか思うように売れないという方は
この機会にブランド化について
一緒に考えてみませんか?

もしかしたら、自分では気づかぬ、
看板を発見できるかもしれません…☆よ!?
—★ 勉強会・セミナー ★————————————–

■もう安売りはしない!
『自社商品をブランド化して 大手企業に勝つ方法』
〜第24回経営初心者のための勉強会〜
平成27年4月8日(水) 18時30分~20時

【第24回勉強会】もう安売りはしない!『自社商品をブランド化して 大手企業に勝つ方法』 経営初心者のための勉強会

■東京ビジネス交配会(主催:株式会社イーハイブ)
平成27年4月17日(金) 16時~18時
http://www.i-hive.co.jp/comlog/2565.html
※お問い合わせ・お申込みは株式会社イーハイブへ